◆企画イベント
  • バーンロムサイの服と小物 展

    みんなの生きるをささえる、バーンロムサイ。

    Ban rom sai は、1999 年、HIV に母子感染した孤児たちの
    生活施設としてタイ・チェンマイに設立されました。

    ホームの隣にある工房で”チェンマイを旅する心地よさ”が
    伝わるようなリラックスした着心地の洋服や小物を作っています。

    今回の企画展も軽やかなガーゼ素材の洋服や、
    古布やさき織りの 1 点物の雑貨をご紹介します。


    バーンロムサイの服と小物 展
    2018.7.6.(fri)~7.15.(sun) 11:00~18:00 会期中無休

    ※会期中は定休日である水曜日、及び木日も営業致します。
    ※7/12(木)のみランチなしカフェのみ営業となります。

  • 漂いの調べ 〜音と薫りと灯りと〜

    「天の川に星屑を薫りに行ってきます」

    残暑 秋を迎える頃
    音と薫りと灯りに漂いながら
    静かに心を開く

    ただただ良い時を

    梅雨が明けて眩しい陽射しに目を細める新暦の今と違い、
    旧暦の七夕のお節句とは、
    秋の気配にふっと切なくなるような、今でいう八月も下旬。

    ピアニストで歌い手でもある西森千明さんの、優しい音に身を委ね、
    暮れゆく時を感じて、
    小さな薫りを各々創りだしてみる。

    そんな内から届いた薫りと、音と、
    そして陽と交替に揺れるろうそくの灯りと、

    ゆっくり感じてみたならば、
    きっと移りゆく刻への愛おしさが溢れるはず。

    夏の終わり、
    古来より人々が味わってきた、
    星の節句の気配をぜひご一緒に。

    カバーphoto: 篠原智之
    ・・・・・・・・・・・

    音: 西森千明 (ピアノ演奏、歌)
      http://chiaki-nishimori.info/
    薫: 原田美輪 (香水作りの時間)
    灯: masaqi (夜への誘いの灯り キャンドル演出)
      https://www.candelalia.com/

    8/18(土)
    open 17:30 start 18:00
    4000円
    星をイメージしたお茶とお菓子つき
    お作りいただいた小さな香水をおみやげに。

    ご予約は棘まで
    FBメッセージ、お電話、メールにて。
    返信を受け取っての予約完了となります。
    yakusoulabotoge@gmail.com
    052(880)7932
    *yahooメールはなぜか届かない時が多いので、
    できましたら他のアドレスからお願いします。

  • 【今後のイベント予定】

    現在日程が決まっている8、9月のイベント情報です。
    詳細が決まり次第またアップします。

     8/2(木) 青い鹿 お料理会
     8/6(月)~8(水) 夏季休業
     8/25(土) クリスタルボウル演奏会(仮) 18:00~

     9/21(金) 刻 19:30~
     9/29(土) インドの時間9 19:00~
     9/30(日) フェルデンクライス

       

◆薬草labo.棘の講座 その1
【つきいち くらしの植物遊び】

2018
1月 心に触れる 身体に触れる
生きているとは肉体を持っているということ。
心がどうにもならないと感じた時、助けてくれるのはきっと肉体。
「触れること」という切り口で再び鬱について考えていきたいと思います。
精油やオイルを使った小さな触れる会です。
     ① 1/25(木) ②1/25(木) ③1/28(日)

2月 香りと音と
香りを表現するのは難しい。言葉でなく音で表現してみたら?
ピアノや太鼓を使って、音で伝え合ってみる。
そして、指一本でできて、絶対に合わせられる黒鍵連弾の楽しみも。
     ① 2/22(木) ②2/22(木) ③2/25(日)

3月 野草料理の会 春がやってきました。この時期恒例の野草料理の会です。
   どこにでもある身近な雑草を使って、みんなでお料理して
テーブルを囲む。とっても楽しい時間です。
     ① 3/8(木) ②3/8(木) ③3/11(日) ※日程を変更しました

4月 ハーブの基礎
ハーブがなぜ人の役に立ってくれるのか。
植物の持つ薬効成分について、実際に試食試飲をしてみながら、
その力をひとつづつ学び、感じていけたらと。
     ① 4/19(木) ②4/19(木) ③4/21(日)

5月 バラの世界
乙女のためのバラの会。世界中のいろんなバラを並べて香り比べ。
バラだけのブレンドティ、そしてローズウォーターの化粧水づくり。
     ① 5/24(木) ②5/24(木) ③5/27(日)

6月 真夏の世の夢 ~夏至の前夜のハーブ摘み~ 
妖精パックが作った惚れ薬は思いもよらない大騒動に…
夏至の前夜、薬草には魔法が宿る。
そんな伝説や物語を追ってみます。
ハーブの花冠を作って、そしてそしてシェイクスピアの謳う
惚れ薬をちょっと試してみたいと思います。ドキドキ。
     ① 6/21(木) ②6/21(木) ③6/24(日)

7月 野の花のトントン染め
ツユクサ、サクラソウ、藍の葉、…小さな野の草花を紙にトントンたたいて、
カードや便せんを作ってみようと思います。
紙には繊細に、その姿が写し取られるのです。
そして香りを閉じ込めた文香づくりも。
夏のお便り。
     ① 7/26(木) ②7/26(木) ③7/29(日)

     ① 10:00~12:30頃
     ② 19:00~21:30頃
     ③ 10:00~12:30頃

受講料:3500円(ハーブティつき・材料費込み)
①~③は同じ内容となります。ご都合の良い日程でお申し込みください。
連続でも各回ごとでもお申込みいただけます。
持ち物は基本的に筆記用具で大丈夫です。
お申し込みは棘まで FBメッセージ・お電話・メールにて、
ご連絡先を添えてお申し込みください。
Tel:052(880)7932  yakusoulabotoge@gmail.com
お支払いは当日、開始時にお願いいたします。


◆定期イベント

  • 音ゆら整体


    棘のアロマセラピスト「ミワ」と
    整体師で民族楽器を操るミュージシャンでもある「ナオ」。
    二人のユニット・ヒーリングセッションです。

    民族楽器の音、リズムと、自分のためのアロマの香り。
    それらが身体と心をじんわりと揺らすなか、
    優しいタッチで芯から緩め、流れを呼び起こします。
    音、香り、光、タッチ、五感すべてにゆだねるからこそ
    深い再生へといざなわれます。

    【音ゆら整体の流れ】
    カウンセリングで必要な香りを受け取った後、着衣のまま
    マットに横になり生の音の響きを浴びながら、鍵となる部位に
    タッチで整体をプラスしていきます。

     開催日:毎月第一週の木曜日 次回 7/5(木) 19:00~
           ※8月の回はナオが海外滞在中のためお休みとなります。
     
     5500円(玄米粥とお茶つき)

    詳細は棘ブログ 2012/4/20の記事を参照ください。

  • 田中芙弥佳 『こころを映す 水墨画教室』

    水墨画家、田中芙弥佳さんの水墨画教室。
    初心者でも大丈夫。
    楽しく好きなものを好きなようにという従来の楽しさはもちろん、
    新しい試みも準備されているようです。

     開催予定日:
        7/3 (火)18:30~20:15

     一回 2,800円(お茶付き)

     持ち物:
       ・捨ててもよい雑巾(筆の要らない墨の水分を随時ふき取ります)
       ・水入れ(いらないペットボトルを切ったものでOK)
       ・白いお皿を三枚(しょう油皿くらいのサイズ)
       ・あれば書道セット、下敷き、新聞紙など
        ※筆や紙は準備いたします。

    講師:水墨画家 田中芙弥佳
        HP:水墨画あめつち http://fumikaya.web.fc2.com/

    詳細は棘ブログ 2012/8/28 記事参照。

  • 【月の庭】岡田桂織さんのお料理教室

    今や伝説のお店、 三重県亀山の"月の庭"。
    体のためのお料理の第一人者、月の庭の岡田桂織さんによる
    穀物菜食のお料理教室。
    「こだわるけれど、とらわれない」
    桂織さんのお人柄からも毎回学ぶことがたくさんあります。

    開催日時:6/27(水) 終了
           7/18(水) 定員になりました
           8/29(水) キャンセル待ち可 要確認
           9/19(水) 空きあり要確認

            10:00~14:00頃まで
            予約状況は随時更新(5/20現在)します。
            詳しくはお問合せください 052-880-7932 棘まで。

       4,700円(材料費込)

    詳細は棘ブログ 2011/7/15 記事参照

<その他>

お野菜の移動販売
「やさいのえん」 さんが、常滑の自家農場や、近隣の有機農家さんのお野菜や
加工品をどっさりトラックに積んで、棘に玄関先に並べてくれます。
オーガニックにしてはお値段も安くって、何より力があっておいしい!

毎週月曜日 だいたい15:00くらいから30分程度
           (ルートにより時間少々前後します)

お野菜のお買い物だけでもぜひお出かけください。


       

  • 棘のアロマトリートメント講座 2018

    【棘のアロマトリートメント講座 2018】

    自分のことをどこまで知っていますか
    身体とどれだけ深くつながっていますか

    ヒトの体は驚きの小宇宙、いえ、大宇宙。
    今まで知らなかったやりかたで、身体に向かってみることで、
    生きる世界、見える世界が大きく深く変化していくことと思います。

    香りを持つ、植物のエッセンスを手にするとき、しないとき
    想いを込める時、空っぽになるとき
    どこまでも繊細に、敏感に、深部に感覚を延ばして
    触れていくことで、知っていく多くのこと。

    「見つけてあげる」 「受け止めてあげる」 「通してあげる」 
    そして語りだすのを「待ってあげる」  

    教えてもらう、のでなく、自分の感覚で確かめてみる。

    棘のアロマトリートメント講座は、
    セラピスト・原田美輪がこれまでアンテナのままに学んできたこと、
    そしてクライアントさんに触れて、その変化を見続けてきたこと、
    それらから生み出された「触れ方」「読み取り方」「セラピストの在り方」
    などをベースに、その場で生まれたものを深めあいながら高めていく、
    そんな独自の講座です。

    日数も少ないのですし、どこか協会の認定講座ではありませんので、
    これだけで一からプロとしてデビューできるまでのプロセスとは
    いきませんが、トリートメントをする上での一番大切なメソッドだけを
    ぎゅっと学ぶ時間になると思います。

    すでにセラピストとして活動されている方も、
    まったく未経験でセラピストに興味があるという方も、
    お仕事にする気はないけれど自分や
    大切な方への助けにという方も、
    はたまた、ただ定期的に触れ合うことで
    自身の変化を知りたいという方も。

    どんな目的の方にも面白く、また心地よい5か月になるはず。

    ご都合や目的強度に合わせて選びやすい日程に
    なっていると思いますので、みっちりでも、単発でも。
    ぜひぜひお待ちしています。以前に受講された方も大歓迎です。


    第一回 脚 裏側
     木 ① 5/31 ② 6/7
     日 ① 5/20 ② 6/10

    第二回 背中
     木 ① 6/14 ② 6/28
     日 ① 6/17 ② 7/1

    第三回 脚 表側
     木 ① 8/2 ② 8/9
     日 ② 8/5 ② 8/12

    第四回 胸 腕
     木 ① 8/16 ② 8/30
     日 ① 8/19 ② 9/2

    第五回 頭肩デコルテ
     木 ① 9/6 ② 10/4
     日 ① 9/9 ② 10/7

    木日ともに10:00~13:00ごろ
    ①②は同内容です。ご都合のいい方でお選び
    いただいてもいいですし、復習として両方来られても。
    各回4700円 ①②両方受けられるかたは②は3800円と割引になります。
    お支払いは当日受講時にお願いします。
    持ち物 筆記用具
    定員各回4名
    お申し込みはメール、電話、FBメッセージにて。
    yakusoulabotoge@gmail.com
    052(880)7932

    ☆予定を立てるのをもたもたしすぎて、日程が等間隔ではなくなっています。
    よくお日にちをご確認の上、お申し込みください


    講師 原田美輪

    薬草labo.棘 主宰。
    2008 AEAJアロマセラピスト取得(2017AEAJ脱退)、
    2013 NARDアロマインストラクター取得
    看護師として病棟、在宅、心療内科での勤務を経て、
    安曇野にあるホリスティックリトリート「穂高養生園」にて
    アロマトリートメントとハーブに携わる。
    「街暮らしの中にも、自然のリズムと力を取り戻せる場所を」との思いから、
    2011より名古屋の古民家にてcafe&salon「薬草labo.棘」オープン。
    本当に身体が喜ぶ食事づくりとアロマとハーブをライフワークに、
    様々な人が行き交い、未来をよりよくしていくための上質なものが生み出される、
    サロンのようなお店になればと日々精進中。